【冬瓜のリコピンリッチポタージュスープ】

2018-10-09

旬の冬瓜でうまとろポタージュスープ

こんにちは。野菜ソムリエプロの牛原琴愛です。

【vol.2 冬瓜】
ちょっと気になる野菜や果物についてご紹介する第2弾! 今回の野菜は、冬瓜にしてみました。
「冬の瓜」と書いて、実は旬は夏。貯蔵性が高く、丸ごとだったら、風通しのよい冷暗所においておけば冬まで日持ちすることから、冬瓜(とうがん)と呼ばれています。

原産地はインドやジャワとされており、日本には奈良時代に冬瓜に関する記載が存在しているそうです。丸形、円筒形、楕円形など、小さいものから大きなものまでさまざまな種類があります。表面が白っぽくなっているのは「ブルーム」といい、完熟の証。未熟なものは、表皮にうっすら産毛が生えています。

冬瓜に含まれるカリウムが、過剰に摂取したナトリウムを体の外へ出してくれるので、高血圧の予防に効果が期待されています。また、豊富な水分で利尿作用が働き、むくみ防止にも良いとされています。

冬瓜は9割以上が水分なので低カロリー。加熱するととろりとやわらかな食感になります。淡白な味わいなので、うまみのあるものと一緒に調理するとより美味しくいただけます。今回はトマトのうまみたっぷりの「デルモンテ リコピンリッチ トマト飲料」と合わせてポタージュスープしてみました。冬瓜の風味に、リコピンリッチの甘みとほんのり酸味が混ざり合い、とても優しい味わいに仕上がります。アツアツでも、冷たくしてもおススメです。
このレシピに使われている商品は・・・
リコピンリッチ トマト飲料
完熟トマトの甘みと旨みを活かした濃厚な味わいの濃縮トマト飲料です。
トマトジュースの1.5倍のリコピン量(当社食塩無添加トマトジュース比)
食塩無添加
トマト100%

材料2人分

  • 冬瓜
    1/8個(300g)
  • 玉ねぎ
    1/2個
  • じゃがいも
    1/4個
  • ハム
    1枚
  • エキストラバージンオリーブオイル
    大さじ1
  • (A)水
    300ml
  • (A)塩
    少々
  • (A)こしょう
    少々
  • (A)タイム、ローリエ
    適宜
  • デルモンテ リコピンリッチ トマト飲料
    200ml
  • クルトン(市販)
    適宜

つくり方

  • 1冬瓜は、皮をむいてひと口大に切る。玉ねぎ、じゃがいもも皮をむき、薄切りにする。ハムは細切りにする。
  • 2鍋にオリーブオイルを熱し、①を炒め、半透明になったら(A)を加えて10分ほど煮る。
  • 3②をハンドブレンダー(またはフードプロセッサーなど)で攪拌し、「デルモンテ リコピンリッチ トマト飲料」を加えてひと煮たちさせる。塩、こしょうで味を調え、器に盛ってクルトン(※)をのせ、オリーブオイル(分量外)をまわしかける。
レシピ作成
牛原 琴愛
さん
多くの食材がいつでも手に入る昨今、「旬」の野菜・果物を知ってもらい、「旬」に食べることの大切さとその食べ方を提案する料理教室「Cooking & Coaching~ココロモカラダモ健康に」や、料理から旬を知る料理教室「HAPPY♪ベジクッキング」などを主催。この他、大手食品メーカーの広告、販促用のレシピ開発、撮影のフードコーディネートを手掛ける。また、農業の6次化を見据えたワークショップや各種イベントのコーディネート、食育講座やカルチャーセンターの講師など幅広く行う。
おすすめレシピ
最新のレシピ
  • share twitter
  • share facebook
  • share hatena