【里芋といかのトマト煮】

2018-10-24

里芋の季節到来!

こんにちは?野菜ソムリエの木幡雪絵です。
うちの畑の里芋は、去年は巨大な葉っぱが畑中を埋め尽くして、大豊作だったのですが、今年は天候の関係で、収穫時期が遅れています。
天候の関係といえば、今年はいかも不漁が続いているそうですね。生のいかは手に入りにくかったり、下処理が大変だったりしますので、今回は、ひと缶丸ごと簡単に使えるいかの味付け缶詰を使い、「デルモンテ あらごしベジタブルリッチ 野菜飲料」の濃厚なとろみと旨味を里芋にまとわせたレシピにしてみました。それでは、スタート♪
このレシピに使われている商品は・・・
リコピンリッチベジタブル 野菜飲料
完熟トマトの甘みと旨みに香味野菜の風味が効いた濃厚野菜飲料です。
21種の野菜を使用しております。
コップ1杯(200ml)に350g分の野菜を使用しております。(厚生労働省の「健康日本21」より)
野菜ジュースの1.5倍(*)のリコピン量。
食塩無添加。

*当社食塩無添加野菜ジュース比

材料2人分

  • 里芋
    4個
  • (A)いかの味付け缶詰(200g)
    1缶
  • (A)プチトマト
    6個
  • (A)デルモンテ リコピンリッチベジタブル 野菜飲料
    200ml
  • イタリアンパセリ
    適宜
  • オリーブオイル(お好みで)
    適宜

つくり方

  • 1里芋はよく洗ってから両端を切り落とし、皮つきのまま耐熱容器に入れフタをして、電子レンジ600Wで約3分間加熱した後、皮をむき、半分に切っておく。
  • 2鍋に①と(A)を入れ、沸騰したら弱火にして、煮汁が半分になるくらいまで煮る。
  • 3皿に盛りつけ、イタリアンパセリを飾り、お好みでオリーブオイルをまわしかける。
レシピ作成
木幡 雪絵
さん
国内食品会社2社で経験を積んだ後、フリーのフードコーディネーターに。企業向けのレシピ提案や商品開発などをメインに、野菜ソムリエとして、野菜の食育ワークショップや料理教室を行っています。
おすすめレシピ
最新のレシピ
  • share twitter
  • share facebook
  • share hatena