【ドットマンゴープリン】

2018-10-27

お月見をイメージして♪

こんにちは。ビジュアルフードクリエイターの白井ありさです。今回は「デルモンテ マンゴー20%」を使った写真映えするスイーツをご紹介します。マンゴーの黄色と白のドットのコントラストはまるでお月見のようです。濃厚なマンゴーの味わいと口当たり滑らかなプリン、ぜひお試しください♪
このレシピに使われている商品は・・・
マンゴー20%
トロピカルフルーツ・マンゴーの中でも味、香りともに優れているといわれるフィリピン産マンゴーを使用しています。
マンゴー独特の濃厚な甘い香り。
甘味・酸味のすばらしいバランスです。

材料1人分

  • 粉ゼラチン
    3g
  • 大さじ2
  • マシュマロ
    5個
  • 牛乳
    30ml
  • デルモンテ マンゴー20%
    270ml
  • 黄桃(缶)
    1切
  • ミント
    適宜

つくり方

  • 1粉ゼラチンに水を加えてふやかしておく。
  • 2マシュマロを1cm厚にキッチンハサミでカットし、断面をコップの内側に貼り付けけ、冷凍庫で30分以上冷やす。
  • 3牛乳と「デルモンテ マンゴー20%」を耐熱ボウルに入れて600wのレンジで2分加熱する。
  • 4そこに①を加えてよく混ぜる。
  • 5ボウルを氷水に当て、粗熱が取れたら②のコップに注ぎ、残りのマシュマロを浮かべたら冷蔵庫で1時間以上冷やし固める。
  • 6ダイスカットにした黄桃とミントをトッピングする。
レシピ作成
白井 ありさ
さん
フジテレビ「笑っていいとも!3Dキャラごはんコンテスト」2回優勝後、雑誌・TVにて多数出演。料理教室の講師を務めつつ企業のレシピ開発、販売促進に携わる。2014年、obentoの世界大会で準優勝。上智大学卒業後、大手食品メーカーの開発営業を経て独立。現在は団体向けお料理ファシリテーション(ホームクッキングジャパン)の講師代表を務めつつ、デパ地下のお弁当惣菜の監修、企業のレシピ考案を中心に活動。アジア圏でもメディアの出演・現地でのワークショップを開催。見た目にインパクトのある料理をきっかけに食べることの楽しさ・作ることの大切さを伝える食育を推進。
おすすめレシピ
最新のレシピ
  • share twitter
  • share facebook
  • share hatena