【さば缶ときのこの炊飯器ピラフ】

2018-11-22

缶詰お手軽ご飯だよ

こんにちは。今日はいい夫婦の日ですね。そんな日は外食でもしたくなる薦田富美子です。
でも、お互い忙しかったり、家族の予定があると、平日に外食したりするのもなかなか難しいので、そんな時には缶詰を使って美味しくお料理作りましょう。
さばとトマトは相性がとてもいいです。ご飯と一緒に炊き込めばボリューム満点の美味しいご飯ができますよ! 秋のきのこをたっぷり入れて。さあ、どうぞ!

材料4人分

  • (A)米
    2合
  • (A)玉ねぎ
    1/2個
  • (A)しめじ
    100g
  • (A)さばの缶詰(オイル漬け)
    1缶(170g)
  • (A)デルモンテ 食塩無添加トマトジュース
    300~360ml
  • (A)固形スープの素
    1個
  • (A)塩
    少々
  • こしょう
    少々
  • ピーマン粗みじん切り
    1個

つくり方

  • 1米は洗って30分浸水する。
  • 2たまねぎはみじん切り、しめじは石づきをとって2cm長さに切る。
  • 3米の水気を切り、炊飯釜に(A)の材料を入れる。さば缶は缶汁ごと入れ、「デルモンテ 食塩無添加トマトジュース」と合わせて2合の目盛りになるようにセットする。
  • 4炊飯のスイッチを入れ、炊き上がったらピーマンを加えて蒸らす。
このレシピに使われている商品は・・・
このレシピに使われている商品画像
食塩無添加トマトジュース
世界中のトマトの本場から選抜した完熟トマトをブレンドしています。
食塩無添加。
機能性表示食品(関与成分:GABA 血圧が高めの方に)です。

2020年度日経POSセレクションロングセラーに選出されました!
※(カテゴリ:ペットボトル入りトマトジュース、期間:2010年〜2019年)
続きを見る
このレシピを共有する
  • share line
  • share twitter
  • share facebook
  • share pocket
  • share hatena
  • print
レシピ作成
薦田 富美子
さん
食品会社で商品開発業務に従事した後、フードコーディネーターの資格を取得、料理学校兼キッチンスタジオでのアシスタント、講師を経て、フードコーディネーターとして様々な仕事を経験する。

現在は、知人のデリ立ち上げに関わり、メニュー提案&調理を行う。また、テレビ通販でのフードコーディネートや料理提案、企画提案や撮影、フードイベントや展示会での料理制作、料理教室やクッキングヘルパー等を行う。高齢者男性への料理教室講師も好評。
おすすめレシピ
最新のレシピ