【七草野菜粥】

2019-01-06

胃に優しいおかゆで体もリセット

こんにちは。
明日は七草粥ですね。
毎年、胃を休めるために、美味しいだしでおかゆを作る薦田富美子です。
冬の七草(せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ)が揃ったパックがスーパーに並んでいますので、手軽に作れますね。それだけで、お正月に疲れた胃をいたわってあげるのに十分ですが、今日は「リコピンリッチベジタブル 野菜飲料」を使ってだしを取らなくても野菜のうま味で美味しく作れるアレンジお粥をご紹介します。
おかゆで体もリセットしましょう!そして、明日から仕事始め&子供達は学校です。
このレシピに使われている商品は・・・
リコピンリッチベジタブル 野菜飲料
完熟トマトの甘みと旨みに香味野菜の風味が効いた濃厚野菜飲料です。
21種の野菜を使用しております。
コップ1杯(200ml)に350g分の野菜を使用しております。(厚生労働省の「健康日本21」より)
野菜ジュースの1.5倍(*)のリコピン量。
食塩無添加。

*当社食塩無添加野菜ジュース比

材料4人分

  • (A)米
    1合
  • (A)水
    300ml
  • (A)リコピンリッチベジタブル 野菜飲料
    900ml
  • 小さじ1/2
  • 七草
    1パック
  • しょうゆ 
    大さじ1/2

つくり方

  • 1米は洗って1時間以上浸水しておく。七草はよく洗い、刻んでおく。
  • 2(A)を鍋に入れ火にかける。沸騰までは中火、煮立ってきたら底からおたまで静かに混ぜ合わせ弱火にし、約20分加熱する。途中でかき混ぜ、焦げ付かないようにする。
  • 3②に塩と①の七草、しょうゆを入れて混ぜ合わせ、10分蒸らして出来上がり。
レシピ作成
薦田 富美子
さん
食品会社で商品開発業務に従事した後、フードコーディネーターの資格を取得、料理学校兼キッチンスタジオでのアシスタント、講師を経て、フードコーディネーターとして様々な仕事を経験する。

現在は、知人のデリ立ち上げに関わり、メニュー提案&調理を行う。また、テレビ通販でのフードコーディネートや料理提案、企画提案や撮影、フードイベントや展示会での料理制作、料理教室やクッキングヘルパー等を行う。高齢者男性への料理教室講師も好評。
おすすめレシピ
最新のレシピ
  • share twitter
  • share facebook
  • share hatena