【カリフラワーのサラダ】

2019-01-29

ピンク色のドレッシング

こんにちは?野菜ソムリエの木幡雪絵です。
カリフラワーは冬が旬。やわらかくみずみずしいので、生のままでも召し上がれます。
苦みやクセもなく食べやすいので、海外では生のカリフラワーをご飯のかわりに主食にするダイエットもあるそうですよ。それはさておき、今日は生ハムと一緒に、フルーティーな「デルモンテ ピンクグァバ20%」のドレッシングで食べるレシピのご紹介です。
それでは、スタート♪
このレシピに使われている商品は・・・
ピンクグァバ20%
ブラジル産ピンクグァバの果汁を20%配合しています。甘く熟したピンクグァバの魅惑的な香りと、甘酸っぱく華やかな味わいをお楽しみください。

材料2人分

  • カリフラワー
    200g
  • 生ハム
    5枚
  • ブロッコリースプラウト
    適宜
  • (A)デルモンテ ピンクグァバ20%
    大さじ2
  • (A)酢
    小さじ1
  • (A)塩 
    少々
  • (A)オリーブオイル
    大さじ2
  • (A)黒こしょう
    少々

つくり方

  • 1カリフラワーはよく洗い、一口サイズに手でちぎっておく。生ハムは半分に切り、ブロッコリースプラウトは根元を切り、洗っておく。
  • 2(A)の材料を混ぜ合わせる。
  • 3器に①を盛り、②をかけていただく。
レシピ作成
木幡 雪絵
さん
国内食品会社2社で経験を積んだ後、フリーのフードコーディネーターに。企業向けのレシピ提案や商品開発などをメインに、野菜ソムリエとして、野菜の食育ワークショップや料理教室を行っています。
おすすめレシピ
最新のレシピ
  • share twitter
  • share facebook
  • share hatena