豚キムチのリコベジ炒め

2018-02-04

野菜のうまみでおいしさアップ!

こんにちは。 仲野香織です。
ご飯のおとも! 豚キムチ炒め!
豚とキムチってなんでこんなに合うのでしょうか?
豚とキムチの最強コンビに、今日はリコピンリッチベジタブル 野菜飲料の野菜のコクをプラス!

我が家には高校生男子がいますが、高校生男子には、 1人分のレシピかもしれませんね!(笑)
部活から帰って来てお腹ペコペコのお子さまにホカホカごはんと一緒にどうぞ!
もちろん、旦那さまのビールのおつまみにも、最高です!
このレシピに使われている商品は・・・
リコピンリッチベジタブル 野菜飲料
完熟トマトの甘みと旨みに香味野菜の風味が効いた濃厚野菜飲料です。
21種の野菜を使用しております。
コップ1杯(200ml)に350g分の野菜を使用しております。(厚生労働省の「健康日本21」より)
野菜ジュースの1.5倍(*)のリコピン量。
食塩無添加。

*当社食塩無添加野菜ジュース比

材料4人分

  • 豚肩ローススライス
    150g
  • (A)リコピンリッチベジタブル 野菜飲料
    100ml
  • (A)酒
    大さじ1
  • 玉ねぎ
    1と1/2個
  • キムチ
    60g
  • いんげん
    20本
  • オリーブオイル
    小さじ2
  • しょうゆ
    適量
  • 適量

つくり方

  • 1豚肩ロースは、食べやすい大きさに切り、ビニール袋に入れ(A)を加えてよくもんで10分ほどおく。玉ねぎは、スライスする。キムチは、食べやすい大きさに切る。いんげんは、固ゆでにしたものを2cm長さに切る。
  • 2フライパンを中火で熱し、オリーブオイルを入れ、肉を炒める。肉の色が変わってきたら、玉ねぎを入れて弱めの中火にし、ふたをして蒸し焼きにする。
  • 3玉ねぎがしんなりしてきたら、ふたをあけてキムチを入れ、しょうゆと塩で味を調える。いんげんを加えてさっと炒めたらできあがり。
レシピ作成
仲野 香織
さん
自宅で料理教室「Smile Kitchen 八千代中央」を主宰。

料理教室のほか、企業とのレシピ開発も手掛ける。

「KitchenからSmileを!」をモットーに和気あいあいと、

家庭での食事作りが楽しくなるようなレッスンを心掛けている。

料理教室は、2歳児クラスからあり、幼少期からの食育活動に力をいれる。
おすすめレシピ
最新のレシピ
  • share twitter
  • share facebook
  • share hatena