【さば缶サンド】

2019-03-08

流行りのあの缶詰を使って♪

こんにちは、仲野香織です。
今日のレシピは、流行りのさば缶詰を使った1品!さば缶サンドです。
今が旬の新玉ねぎときゅうりがシャキシャキとおいしいサンドイッチです。
さば缶に「リコピンリッチベジタブル 野菜飲料」の野菜のうまみをプラスして、おいしくいただきます。
このレシピに使われている商品は・・・
リコピンリッチベジタブル 野菜飲料
完熟トマトの甘みと旨みに香味野菜の風味が効いた濃厚野菜飲料です。
21種の野菜を使用しております。
コップ1杯(200ml)に350g分の野菜を使用しております。(厚生労働省の「健康日本21」より)
野菜ジュースの1.5倍(*)のリコピン量。
食塩無添加。

*当社食塩無添加野菜ジュース比

材料1人分

  • さば缶
    1缶(100g)
  • 新玉ねぎ
    1/2個
  • (A)リコピンリッチベジタブル 野菜飲料
    大さじ1
  • (A)マヨネーズ
    大さじ1
  • (A)粒マスタード
    大さじ1
  • 適宜
  • きゅうり
    1/2本
  • 食パン(6枚切り)
    2枚

つくり方

  • 1新玉ねぎはみじん切りにする。きゅうりは、斜め薄切りを16枚作る。
  • 2ボウルにさば缶と新玉ねぎを入れ、(A)を入れてよく混ぜる。味見をして塩で味をととのえる。
  • 3食パンの片面にマヨネーズ(分量外)を薄くぬり、きゅうりを8枚並べる。
  • 4③に②、残りのきゅうりの順にのせ、最後に食パンをのせる。
  • 5耳を切り落とし、食べやすい大きさに切る。
レシピ作成
仲野 香織
さん
自宅で料理教室「Smile Kitchen 八千代中央」を主宰。

料理教室のほか、企業とのレシピ開発も手掛ける。

「KitchenからSmileを!」をモットーに和気あいあいと、

家庭での食事作りが楽しくなるようなレッスンを心掛けている。

料理教室は、2歳児クラスからあり、幼少期からの食育活動に力をいれる。
おすすめレシピ
最新のレシピ
  • share twitter
  • share facebook
  • share hatena