【ラープサラダ麺 】

2019-03-12

幸せをはこぶ麺♪

こんにちは、玉利紗綾香(たまりさやか)です。
ラオスやタイで食べられているラープという酸味のある肉料理をご存知でしょうか。
ラープは、ラオス語で「幸せを運ぶ」という意味があるそうです。
今日は「デルモンテ 食塩無添加野菜ジュース 」を使ってまろやかに仕上げたラープを麺にからめて、サラダ感覚でいただくレシピをご紹介します。
このレシピに使われている商品は・・・
食塩無添加野菜ジュース
まるで家庭でしぼったジュースのように濃厚で果肉感があり、すっきりとした味わいが特長の野菜ジュースです。すっきりとした味わいの秘密は独自製法の野菜ピューレー(セロリなど)と香辛料のブレンドです。
緑黄色野菜を中心に旬に収穫した21種類の野菜を使用しています。
コップ1杯(200ml)に緑黄色野菜220g以上を使用(*1)しています。
機能性表示食品(GABA):C344(*2)
GABAには血圧が高めの方の血圧を下げる機能があることが報告されています。
1日コップ1杯(200ml)を目安にお飲みください。

*1:野菜を使用しておりますが、加工した野菜の栄養価は生野菜とは異なります。
*2:食生活は、主食、主菜、副菜を基本に食事のバランスを。
本品は事業者の責任において特定の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

〈摂取上の注意〉本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。降圧剤等の医薬品を服用している方は医師、薬剤師にご相談ください。

材料2人分

  • 冷凍うどん
    2玉
  • 豚肉こま切れ肉
    150g
  • 紫玉ねぎ
    1/2個
  • パクチー
    1/2袋
  • さやいんげん
    8本
  • サラダ油
    適量
  • (A)デルモンテ 食塩無添加野菜ジュース
    大さじ3
  • (A)ライム汁
    大さじ1
  • (A)ナンプラー
    大さじ1
  • (A)粉末唐辛子
    小さじ1

つくり方

  • 1豚肉は細切り、紫玉ねぎは薄切り、パクチーはザク切り、さやいんげんは斜め切りにする。
  • 2フライパンにサラダ油を入れてあたため、豚肉、紫玉ねぎ、さやいんげんを順に炒め、火を止め、(A)を加えてなじませる。
  • 3冷凍うどんは規定の時間通りゆで、流水で冷やしてから水気をよくきり、器に盛り、②をのせ、パクチーをのせる。
レシピ作成
玉利 紗綾香
さん
宮崎県育ち。父親の仕事の関係で、全国転勤を経験することで、郷土料理に興味を持つ。
『食』に興味を持ち、短大卒業とともに、栄養士免許を取得。
食品会社に入社、料理研究家のアシスタントを努めたのち独立。
現在でも、料理家、フードコーディネーターのアシスタントを努めながら、個人でも、雑誌、TV、企業へのレシピ提案、調理動画の料理制作、
専門学校講師など、多様な分野で活動中。
おすすめレシピ
最新のレシピ
  • share twitter
  • share facebook
  • share hatena