【フルーティーな焼きカレー】

2019-03-29

アップルジュースの甘みがマイルド

こんにちは。ビジュアルフードクリエイターの白井ありさです。子どもから大人まで幅広い世代に愛されているカレー。今回は「デルモンテ アップルジュース」の甘みを活かしたカレーを作り、チーズと卵をのせて焼きカレーにしました!長時間の煮込み不要でご馳走カレーの出来上がり♪
このレシピに使われている商品は・・・
アップルジュース
まっ赤に熟したもぎたてのりんごをしぼった100%ジュースです。
りんごのほどよい甘さと香りはそのまま。更に、冴えた味わいとスッキリしたのどごしが魅力です。

材料1人分

  • 豚ひき肉
    100g
  • 玉ねぎ
    1/4個
  • サラダ油
    小さじ1
  • 1つまみ
  • こしょう
    少々
  • (A)ソース
    大さじ1
  • (A)ケチャップ
    大さじ1
  • (A)すりおろしにんにくチューブ
    2cm
  • (A)すりおろし生姜チューブ
    2cm
  • (A)カレー粉
    大さじ1/2
  • (A)水
    50ml
  • (A)デルモンテ アップルジュース
    50ml
  • ごはん
    120g
  • ミックスチーズ
    30g
  • 1個
  • パセリ 
    適宜

つくり方

  • 1玉ねぎをみじん切りにし、フライパンにサラダ油をひいて弱火で炒める。
  • 2玉ねぎが半透明になったら豚ひき肉を加えて中火で炒め、塩、こしょうで味付けする。
  • 3(A)を加え、水っぽさがなくなるまで煮込む。
  • 4耐熱皿にごはんを盛り、③のカレーをかけ、更にチーズと卵をのせて、オーブントースターで卵が好みの固さになるまで焼く。
  • 5お好みでパセリをふる。
レシピ作成
白井 ありさ
さん
フジテレビ「笑っていいとも!3Dキャラごはんコンテスト」2回優勝後、雑誌・TVにて多数出演。料理教室の講師を務めつつ企業のレシピ開発、販売促進に携わる。2014年、obentoの世界大会で準優勝。上智大学卒業後、大手食品メーカーの開発営業を経て独立。現在は団体向けお料理ファシリテーション(ホームクッキングジャパン)の講師代表を務めつつ、デパ地下のお弁当惣菜の監修、企業のレシピ考案を中心に活動。アジア圏でもメディアの出演・現地でのワークショップを開催。見た目にインパクトのある料理をきっかけに食べることの楽しさ・作ることの大切さを伝える食育を推進。
おすすめレシピ
最新のレシピ
  • share twitter
  • share facebook
  • share hatena