【花咲くおにぎり】

2019-04-06

お花見に持って行きたい♪

こんにちは。ビジュアルフードクリエイターの白井ありさです。 あたたかくなって、すっかりお花見の季節になりましたね。 今回は「デルモンテ クランベリー20%」を使って色付けした、桜の見た目をした可愛らしいおにぎりをご紹介します。お弁当に詰めてお花見に出かけたくなりますね♪
このレシピに使われている商品は・・・
クランベリー20%
果実の鮮やかなルビー色はアントシアニンを含んでいる証です。
アントシアニンは自然界に存在するポリフェノールの一種です。
また、からだに必要な有機酸も含まれています。デルモンテ・クランベリーは、果実の特徴生かし、砂糖(しょ糖)を使用せずすっきりとした飲みごこちに仕上げています。炭酸割り、パンチ、カクテル、ゼリーなどにしてもお楽しみいただけます。

材料1人分

  • 大根
    10g
  • (A)「デルモンテ クランベリー20%」
    大さじ1
  • (A)酢
    小さじ1
  • (A)砂糖
    小さじ1
  • ごはん
    160g
  • お好みの具材
    適量
  • のり
    適量

つくり方

  • 1大根をうす切りにして桜の型で6枚抜く。
  • 2(A)をよく混ぜ、①の大根を30分以上漬け込む。
  • 3ごはんを2等分にし、それぞれにお好みの具材を詰めて丸く握る。
  • 45~7mm幅に切ったのり3本を③のおにぎりに巻きつける。
  • 5②の大根をトッピングする。
レシピ作成
白井 ありさ
さん
フジテレビ「笑っていいとも!3Dキャラごはんコンテスト」2回優勝後、雑誌・TVにて多数出演。料理教室の講師を務めつつ企業のレシピ開発、販売促進に携わる。2014年、obentoの世界大会で準優勝。上智大学卒業後、大手食品メーカーの開発営業を経て独立。現在は団体向けお料理ファシリテーション(ホームクッキングジャパン)の講師代表を務めつつ、デパ地下のお弁当惣菜の監修、企業のレシピ考案を中心に活動。アジア圏でもメディアの出演・現地でのワークショップを開催。見た目にインパクトのある料理をきっかけに食べることの楽しさ・作ることの大切さを伝える食育を推進。
おすすめレシピ
最新のレシピ
  • share twitter
  • share facebook
  • share hatena