【新玉ねぎの肉詰めトマトスープ煮】

2019-05-16

新玉ねぎの季節です!

こんにちは🍅野菜ソムリエの木幡雪絵です。
新玉ねぎが旬ですね。うちの畑でももうすぐ収穫期を迎えるので今から楽しみです♪
新玉ねぎは、辛みが少なくとってもジューシー。生で食べるのはもちろん、さっと煮てもさらっとした甘みが楽しめます。
今日は「デルモンテ トマトジュース」を加えて、新玉ねぎにひき肉を詰め込んだスープ煮を作ってみました。
それでは、スタート♪
このレシピに使われている商品は・・・
トマトジュース
完熟トマトの香りや味わいをさらにおいしく引き出しました。
世界中から選りすぐった完熟トマトをベストな配合でブレンドしています。
塩はイタリア・シチリア島産の岩塩を使用しました。自然のミネラルを含むまろやかな岩塩が、トマトの持つおいしさを一層引き立てます。
本品1本に14個分の完熟トマトを使用しています。

材料1人分

  • デルモンテ トマトジュース
    100ml
  • 新玉ねぎ
    1個
  • (A)鶏ひき肉
    50g
  • (A)卵
    1個
  • (A)塩
    少々
  • (A)白こしょう
    少々
  • コンソメスープの素(固形)
    1/2個
  • ハーブソルト
    適宜
  • 黒こしょう
    適宜
  • オリーブオイル
    適宜
  • スナップえんどう
    2個

つくり方

  • 1玉ねぎは皮をむき、上の部分はふたにできるよう水平に切り、下の部分は自立できるよう根の部分を水平に切る。肉詰めする部分をくり抜き(下側に指を当て上に押し出して持ち上げるとするっと取れる)、くり抜いた部分はみじん切りにしておく。
  • 2①のみじん切り玉ねぎの半分と、(A)の材料を混ぜ合わせ、①に詰める。
  • 3深さのある鍋に②とさやを取ったスナップえんどう、コンソメスープの素を入れ、玉ねぎの半分くらいの高さまで水を入れ、ふたをして、水分がなくなるくらいまで煮る。スナップえんどうは火が通ったら取り出し、半割りにしておく。
  • 4水分がなくなったら、「デルモンテ トマトジュース」を加え一煮立ちさせ、皿に盛りつけ、ハーブソルト、黒こしょう、オリーブオイルをかける。
レシピ作成
木幡 雪絵
さん
国内食品会社2社で経験を積んだ後、フリーのフードコーディネーターに。企業向けのレシピ提案や商品開発などをメインに、野菜ソムリエとして、野菜の食育ワークショップや料理教室を行っています。
おすすめレシピ
最新のレシピ
  • share twitter
  • share facebook
  • share hatena