【ガスパチョ】

2019-07-18

野菜たっぷり!暑い夏を乗りきるスープ

こんにちは、玉利紗綾香です。
スペインの南部アンダルシア地方の郷土料理、冷製スープ「ガスパチョ」。
日本でもおなじみの夏のスープの定番ですね。
刻んだ野菜がたっぷり入って、夏の栄養補給にぴったり。
生トマトのかわりに「デルモンテ トマトジュース」を使えば、
さっぱり飲みやすいガスパチョを簡単に作ることができますよ。
このレシピに使われている商品は・・・
トマトジュース
完熟トマトの香りや味わいをさらにおいしく引き出しました。
世界中から選りすぐった完熟トマトをベストな配合でブレンドしています。
塩はイタリア・シチリア島産の岩塩を使用しました。自然のミネラルを含むまろやかな岩塩が、トマトの持つおいしさを一層引き立てます。
本品1本に14個分の完熟トマトを使用しています。

材料2人分

  • デルモンテ トマトジュース
    300ml
  • パプリカ(赤・黄)
    1/2個
  • きゅうり
    1/2本
  • 食パン(白い部分)
    1枚
  • 小さじ1/4
  • こしょう
    少々
  • 白ワインビネガー(なければ酢)
    大さじ1
  • オリーブオイル
    大さじ2
  • <飾り野菜>きゅうり
    1/2本
  • <飾り野菜>(赤・黄)
    各1/2個

つくり方

  • 1野菜、食パンは、ミキサーに入る大きさに切る。きゅうりは皮をむいて切る。
  • 2飾り用野菜は、1cm角に切る。
  • 3②以外の材料を全てミキサーに入れ、とろみがつくまで撹拌する。
  • 4③を冷蔵庫で冷やして器に注ぎ、飾り用野菜を散らす。
レシピ作成
玉利 紗綾香
さん
宮崎県育ち。父親の仕事の関係で、全国転勤を経験することで、郷土料理に興味を持つ。
『食』に興味を持ち、短大卒業とともに、栄養士免許を取得。
食品会社に入社、料理研究家のアシスタントを努めたのち独立。
現在でも、料理家、フードコーディネーターのアシスタントを努めながら、個人でも、雑誌、TV、企業へのレシピ提案、調理動画の料理制作、
専門学校講師など、多様な分野で活動中。
おすすめレシピ
最新のレシピ
  • share twitter
  • share facebook
  • share hatena