【ラグビー紅白おにぎり】

2019-11-02

ありがとう!ラグビーW杯!

こんにちは🍅野菜ソムリエの木幡雪絵です。
熱戦が繰り広げられたラグビーW杯もいよいよ今日が決勝!
素晴らしい勇姿を見せてくれた各国の選手のみなさんに、
たくさんの感動をありがとうと言いたいです。
今日は日本代表のユニフォームからインスピレーションを得て、
「デルモンテ トマトジュース」で炊いた赤いごはんと、
桜の塩漬けを混ぜ込んだ白いごはんで、
つまみやすいひとくちサイズの紅白おにぎりを作ってみました。
日本のソウルフードをみんなで食べて、今晩の決勝戦も応援しましょう!
また、ラグビーは、試合が終わったらノーサイド。
試合の後に敵味方なく、食事を一緒に楽しむ交歓会を
「アフターマッチファンクション」というそうです。
試合で白熱した後にも、健闘を称え合いながら、いただくのにもピッタリです!
それでは、スタート🎵
このレシピに使われている商品は・・・
トマトジュース
完熟トマトの香りや味わいをさらにおいしく引き出しました。
世界中から選りすぐった完熟トマトをベストな配合でブレンドしています。
塩はイタリア・シチリア島産の岩塩を使用しました。自然のミネラルを含むまろやかな岩塩が、トマトの持つおいしさを一層引き立てます。
本品1本に14個分の完熟トマトを使用しています。

材料つくりやすい分量

  • <赤いごはん>
  • (A) 米
    1合
  • (A) デルモンテ トマトジュース
    120ml
  • (A) 水
    60ml
  • (A) ベーコン(みじん切り)
    1枚
  • (A) オリーブオイル
    10g
  • (A) 赤パプリカ(みじん切り)
    1/4個
  • <白いごはん>
  • (B) 米
    1合
  • (B) 水
    180g
  • <混ぜ込み、飾り用>
  • 桜の塩漬け(塩抜きしてみじん切り)※手に入らない場合は、塩小さじ1/2で代用する
    適宜
  • ロースハム薄切り
    1枚
  • グリーンアスパラガス(茎)
    1/4本

つくり方

  • 1(A)、(B)どちらの米も洗米し、水に30分程浸漬して、水気をよくきっておく。
  • 2(A)の材料を炊飯器に入れて普通に炊く。
  • 3②が炊き上がったらよく混ぜて、ひとくちサイズの俵形おにぎりをつくる。(ラグビーボール型は少し大きめにつくり、白いごはんで縫い目をつけました)
  • 4(B)の材料を炊飯器に入れて普通に炊く。
  • 5④が炊き上がったらよく混ぜて、桜の塩漬けを混ぜ込み、ひとくちサイズの俵形おにぎりをつくる。
  • 6桜型で抜いたロースハムと、薄く切って葉に見立てたグリーンアスパラを⑤の上に
    飾る。
レシピ作成
木幡 雪絵
さん
国内食品会社2社で経験を積んだ後、フリーのフードコーディネーターに。企業向けのレシピ提案や商品開発などをメインに、野菜ソムリエとして、野菜の食育ワークショップや料理教室を行っています。
おすすめレシピ
最新のレシピ
  • share twitter
  • share facebook
  • share hatena