【りんごのフォカッチャ】

2019-11-08

フルーティーなフォカッチャはいかが?

こんにちは。イタリアン大好きな薦田富美子です。
フォカッチャはイタリアの簡単に作れるパン。どんな食事にも合いますね。
今回は「デルモンテ アップルジュース」を使って、ほんのり甘いフルーティーなフォカッチャを作ってみました。冬に美味しいりんごをトッピングした、見た目も香りもりんごを満喫できる一品です。そのままでも、ブルーチーズをのせて食べても、お肉にもよく合います。さらにローズマリーを散らしても香り高いおもてなしのフォカッチャになりますよ!発酵しないで作れるので、思い立ったらすぐ!是非お試しください。
このレシピに使われている商品は・・・
アップルジュース
まっ赤に熟したもぎたてのりんごをしぼった100%ジュースです。
りんごのほどよい甘さと香りはそのまま。更に、冴えた味わいとスッキリしたのどごしが魅力です。

材料4枚分

  • (A)薄力粉
    300g
  • (A)ベーキングパウダー
    大さじ1
  • 砂糖
    小さじ1
  • ひとつまみ
  • (B)オリーブ油
    大さじ2
  • (B)デルモンテ アップルジュース
    180ml
  • 飾りのりんご
    適量
  • 打ち粉
    適量

つくり方

  • 1(A)は合わせてふるう。オーブンは180℃に温めておく。
  • 2ボウルに①を入れて砂糖と塩を加えて混ぜる。中央をくぼませ、(B)を加えて手で粉を崩しながら混ぜ合わせ、ひとまとめにする。
  • 3生地をこねる。ベタつく場合は打ち粉をする。生地がまとまり、生地の表面がなめらかになればこねあがり。
  • 4生地を4等分にし、それぞれ丸める。平らに伸ばし、天板に並べ、小さく切った飾り用のリンゴを押しながらのせ、表面にオリーブ油(分量外)をハケで塗る。
  • 5180℃のオーブンで13〜15分焼く。
レシピ作成
薦田 富美子
さん
食品会社で商品開発業務に従事した後、フードコーディネーターの資格を取得、料理学校兼キッチンスタジオでのアシスタント、講師を経て、フードコーディネーターとして様々な仕事を経験する。

現在は、知人のデリ立ち上げに関わり、メニュー提案&調理を行う。また、テレビ通販でのフードコーディネートや料理提案、企画提案や撮影、フードイベントや展示会での料理制作、料理教室やクッキングヘルパー等を行う。高齢者男性への料理教室講師も好評。
おすすめレシピ
最新のレシピ
  • share twitter
  • share facebook
  • share hatena