【さばみそトマトジャージャー麺】

2020-09-11

肉みそならぬ、さばみそ!?

こんにちは、牛原琴愛です。
今日はさばの水煮缶詰と「デルモンテ トマトジュース」で作るさばみそトマトをご紹介します。
さばみそといっても、味噌は入らず、しょうゆとみりんで煮詰めます。「デルモンテ トマトジュース」のうま味で、とっても奥深い味わいになりますよ♪
仕上げに「梅干し」を加えて酸味をプラスさせるのがポイント。夏仕様のさっぱりした味わいに仕上がります。
このさばみそ、麺にのせるのはもちろん、ごはんや豆腐にもとってもあうんです。
梅干しは、しっかりと酸っぱいものがおすすめです。後味に感じる酸味が、食欲を後押ししてくれます。是非、お試しください!

材料2人分

  • 中華麺
    2玉
  • きゅうり
    1/2本
  • 長ねぎ
    5cm
  • さば水煮缶詰
    1缶
  • (A)デルモンテ トマトジュース
    100cc
  • (A)しょうゆ
    大さじ1
  • (A)みりん
    大さじ1
  • (A)砂糖
    小さじ1
  • (A)しょうが(すりおろし)
    小さじ1
  • 梅干
    1個

つくり方

  • 1中華麺は表示通りに茹でて流水で冷やし、水けをきる。
  • 2きゅうりはせん切り、長ねぎは白髪ねぎにする。
  • 3さば缶詰をあけ、鍋に中身を缶汁ごと入れる。(A)を加えて、さばをつぶしながら火にかける。汁気が無くなったら、火を止めて、たたいた梅干を加える。
  • 4器に①を盛り、その上に③と②をのせる。
このレシピに使われている商品は・・・
このレシピに使われている商品画像
トマトジュース
完熟トマトの香りや味わいをさらにおいしく引き出しました。
世界中から選りすぐった完熟トマトをベストな配合でブレンドしています。
塩はイタリア・シチリア島産の岩塩を使用しました。自然のミネラルを含むまろやかな岩塩が、トマトの持つおいしさを一層引き立てます。
本品1本に14個分の完熟トマトを使用しています。
続きを見る
このレシピを共有する
  • share line
  • share twitter
  • share facebook
  • share pocket
  • share hatena
  • print
レシピ作成
牛原 琴愛
さん
多くの食材がいつでも手に入る昨今、「旬」の野菜・果物を知ってもらい、「旬」に食べることの大切さとその食べ方を提案する料理教室「Cooking & Coaching~ココロモカラダモ健康に」や、料理から旬を知る料理教室「HAPPY♪ベジクッキング」などを主催。この他、大手食品メーカーの広告、販促用のレシピ開発、撮影のフードコーディネートを手掛ける。また、農業の6次化を見据えたワークショップや各種イベントのコーディネート、食育講座やカルチャーセンターの講師など幅広く行う。
おすすめレシピ
最新のレシピ