【白菜と豚ひき肉のトマトとろみ飯】

2020-12-04

とろ~りカラダのあたたまる一品

こんにちは。牛原琴愛です。冬になると、スーパーでは白菜がよく目につくようになりますね。
冬が旬の白菜は、寒さにあたって甘みが増し、栄養価も高くなり価格も安定します。
この白菜を完熟トマトで作られた「デルモンテ トマトジュース」でこっくりと煮こむと、野菜のもつ甘みと旨みがさらにおいしく仕上がります。炊き立てご飯にとろりとたっぷりかけて、お召し上がりください!

材料2~3人分

  • 白菜
    250g(1/8個)
  • 豚ひき肉
    100g
  • 大さじ1
  • (A)しょうが(チューブ)
    1cm
  • (A)にんにく(チューブ) 
    1cm
  • (A)赤唐辛子(種を除く)※辛いのが苦手な方や、お子様が召し上がる際は入れなくても大丈夫です。
    1本
  • (B)デルモンテ  トマトジュース 
    300cc
  • (B)鶏がらスープの素
    小さじ1
  • (B)しょうゆ
    小さじ1/2
  • 水溶き片栗粉
    大さじ1
  • 万能ねぎ(小口切り)
    適宜
  • ごはん
    適宜

つくり方

  • 1白菜は葉と芯に分け、葉はざく切り、芯は1cm幅に切る。
  • 2フライパンに油を熱し、豚ひき肉を炒め、色が変わったら(A)を加えてサッと炒める。
  • 3白菜の芯、葉の順に加え、全体に油が回ったら、蓋をして弱めの中火で3分蒸し焼きにする。
  • 4(B)を加えて2分ほど煮てよく混ぜあわせ、仕上げに水溶き片栗粉でとろみをつける。
  • 5器にごはんを盛り、④をかけ、万能ねぎを散らす。
このレシピに使われている商品は・・・
このレシピに使われている商品画像
トマトジュース
世界中のトマトの本場から選抜した完熟トマトをブレンドしています。
シチリア岩塩がトマトの美味しさを引き立てます。
続きを見る
このレシピを共有する
  • share line
  • share twitter
  • share facebook
  • share pocket
  • share hatena
  • print
レシピ作成
牛原 琴愛
さん
多くの食材がいつでも手に入る昨今、「旬」の野菜・果物を知ってもらい、「旬」に食べることの大切さとその食べ方を提案する料理教室「Cooking & Coaching~ココロモカラダモ健康に」や、料理から旬を知る料理教室「HAPPY♪ベジクッキング」などを主催。この他、大手食品メーカーの広告、販促用のレシピ開発、撮影のフードコーディネートを手掛ける。また、農業の6次化を見据えたワークショップや各種イベントのコーディネート、食育講座やカルチャーセンターの講師など幅広く行う。
おすすめレシピ
最新のレシピ