野菜と豆とベーコンのスープ

2020-10-28

野菜と豆の甘さがいきたやさしい味わいのトマトスープ

野菜と豆がたっぷり入って、素材からの甘みが引き出されたやさしいおいしさのトマトスープです。野菜のスープは野菜に少量の塩をして、弱火でじっくり炒めることで野菜のうま味をしっかり引き出すことが大切。ベーコンは仕上げに加えることで、味抜けせずベーコンそのものをおいしくいただくことができます。やさしい味わいのスープとベーコンの塩味のコントラストをお楽しみください。

材料2~3人分

  • デルモンテ オリーブオイル(326g硬質ボトル)
    大さじ1 (13 g)
  • 玉ねぎ
    1/2個 (95 g)
  • にんじん
    1/3本 (40 g)
  • 大根
    5cm (150 g)
  • キャベツ
    1/8個 (110 g)
  • ベーコン(スライス)
    2枚 (30 g)
  • 適量
  • ミックスビーンズ(水煮)
    2パック (100 g)
  • <A>デルモンテ食塩無添加野菜ジュース
    200ml
  • <A>水
    300ml

つくり方

  • 1玉ねぎ、にんじん、大根、キャベツは1cm角に切る。ベーコンは1㎝幅に切る。
  • 2鍋にオリーブオイルを入れ火にかけ、まだ油が冷たい状態から玉ねぎを加え、塩をひとつま
    みふって弱火で炒める。にんじん、大根、キャベツを順に加え、さらに塩をひとつまみふっ
    てじっくり炒める。(野菜を動かしすぎず、じっくり火が入るように炒めることがコツです
    。)
  • 3野菜がくったりしたら(A)を加え強火にし、沸騰したらあくをとる。再び弱火にし、スー
    プの素とミックスビーンズを加え、ふつふつと煮立つぐらいの火加減でふたをして30分程
    煮込む。
  • 4液量を見ながら、水を200ml(分量外)を目安に加え、塩、こしょう(分量外)で味を
    調える。火を止める直前にベーコンを加えてさっと煮る。お好みでオリーブオイル(分量外
    )をひと回しする。
  • 5※栄養分析値は3人分とした場合の値です。
    ※豆は缶詰臭さがあるので、一緒に煮込みます。
    ※野菜は切りながら加えていくことで時短につながります。
このレシピに使われている商品は・・・
このレシピに使われている商品画像
食塩無添加トマトジュース
完熟トマトの香りや味わいをさらにおいしく引き出しました。世界中から選りすぐった完熟トマトをベストな配合でブレンドしています。
本品1本に14個分の完熟トマトを使用しています。
機能性表示食品(GABA):届出番号C343(*)
GABAには血圧が高めの方の血圧を下げる機能があることが報告されています。
1日コップ1杯(200ml)を目安にお飲みください。

*食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
本品は事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。


〈摂取上の注意〉本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。降圧剤等の医薬品を服用している方は医師、薬剤師にご相談ください。
続きを見る
このレシピを共有する
  • share line
  • share twitter
  • share facebook
  • share pocket
  • share hatena
  • print
レシピ作成
タサン志麻
さん
ミシュランの三ツ星レストランでの研修を修了して帰国後、老舗フレンチレストランなどに15年勤務。フリーランスの家政婦として独立。各家庭の家族構成や好みに応じた料理が評判を呼び「予約が取れない伝説の家政婦」として注目される。
出演番組多数。出版したレシピ本は続々とベストセラーに。
<最新の著書>
「ちょっとフレンチなおうち仕事(ワニブックス)」
おすすめレシピ
最新のレシピ