リコピンリッチdeポークビーンズライス

2018-02-06

余った節分豆で絶品レシピ!

こんにちは♪ビジュアルフードクリエイターの白井ありさです。
節分が終わって余っている節分豆はありませんか?そのまましばらく置きっ放しにしてしまい、結局は食べずじまいということもあるかと思います。そんな節分豆を無駄なく美味しくいただくアレンジレシピをご紹介します。
このレシピに使われている商品は・・・
リコピンリッチ トマト飲料
完熟トマトの甘みと旨みを活かした濃厚な味わいの濃縮トマト飲料です。
トマトジュースの1.5倍のリコピン量(当社食塩無添加トマトジュース比)
食塩無添加
トマト100%

材料2人分

  • 節分豆
    50g(水100mlに2時間以上浸しておく)
  • 豚バラ肉
    200g
  • 玉ねぎ
    1/4個
  • にんにく
    1片
  • オリーブオイル
    大さじ1
  • 1つまみ
  • こしょう
    1つまみ
  • (A)デルモンテ リコピンリッチリッチ トマト飲料
    200ml
  • (A)ウスターソース
    大さじ1
  • (A)しょうゆ
    小さじ1
  • (A)砂糖
    小さじ1
  • (A)コンソメ
    小さじ1
  • ご飯
    400g
  • (あれば)生クリーム
    適宜
  • (あれば)乾燥パセリ
    適宜

つくり方

  • 1節分豆は、2時間以上水に浸しておく。豚バラ肉は豆より少し大きめの角切りにする。玉ねぎは繊維に沿って薄切り、にんにくはみじん切りにする。
  • 2フライパンを中火に熱し、オリーブオイル、①の玉ねぎ、にんにくを入れ、玉ねぎが半透明になるまで炒める。
  • 3節分豆と豚バラ肉を加え、塩・こしょうを入れて1分程炒める。
  • 4(A)を全て加え、5分煮込む。
  • 5ご飯と④をお皿に盛り、お好みで生クリームと乾燥パセリをかける。
レシピ作成
白井 ありさ
さん
フジテレビ「笑っていいとも!3Dキャラごはんコンテスト」2回優勝後、雑誌・TVにて多数出演。料理教室の講師を務めつつ企業のレシピ開発、販売促進に携わる。2014年、obentoの世界大会で準優勝。上智大学卒業後、大手食品メーカーの開発営業を経て独立。現在は団体向けお料理ファシリテーション(ホームクッキングジャパン)の講師代表を務めつつ、デパ地下のお弁当惣菜の監修、企業のレシピ考案を中心に活動。アジア圏でもメディアの出演・現地でのワークショップを開催。見た目にインパクトのある料理をきっかけに食べることの楽しさ・作ることの大切さを伝える食育を推進。
おすすめレシピ
最新のレシピ
  • share twitter
  • share facebook
  • share hatena