『リコピンリッチⓇ』をトマト好き&トマトジュース好きに飲んでほしい理由

完熟トマト28個分使用完熟トマト28個分使用

商品画像商品画像

デルモンテ史上、もっとも濃厚
トマト飲料の『リコピンリッチ』。
「専門家の評価」と「開発者のこだわり」を聞いてみました。

10名の専門家が試飲『リコピンリッチⓇ』の評価は? 開発者が語る『リコピンリッチⓇ』誕生秘話

10名の専門家が実際に試飲!
食・健康・美容のプロは
リコピンリッチ』をどう評価する?

江戸野 陽子さん

江戸野 陽子さん野菜ソムリエプロ

大槻 美菜さん

大槻 美菜さん野菜ソムリエ

石川 由華さん

石川 由華さん管理栄養士

北嶋 佳奈さん

北嶋 佳奈さん管理栄養士

南 恵子さん

南 恵子さん食と健康アドバイザー

野口 英世さん

野口 英世さん料理研究家

佐藤 わか子さん

佐藤 わか子さん各国料理研究家

ともなが あきよさん

ともなが あきよさんフード
コーディネーター

平尾 由希さん

平尾 由希さんフード
コーディネーター

和田 清香さん

和田 清香さんダイエット
エキスパート

Check

Q1

ズバリ、『リコピンリッチ』は
おいしい?

80%専門家
とてもおいしい
と回答!

「おいしくない」と答えた人は0人!

→

円グラフ

専門家の声

トマトの味が
凝縮されていて、
トマト好きには
たまらない

[ 石川さん/管理栄養士 ]

真夏にだけ食べられる、
甘い完熟トマトを
煮詰めたような
濃い風味と適度な酸味
[ 江戸野さん/野菜ソムリエプロ ]

おいしいトマトそのもの
の味わい。食べ応えのある
スープのような満足感
[ 大槻さん/野菜ソムリエ ]

今までもっていた
トマトジュースのイメージ
より、ずっとおいしい
[ 北嶋さん/管理栄養士 ]

旨みが強く、濃厚
まるでトマトソースを
飲んでいるかのよう
[ 南さん/食と健康
アドバイザー ]

Q2

『リコピンリッチ』の
どこが特に評価できる?

リコピンの量」「無添加
完熟トマトの甘みと旨み
が高評価!

棒グラフ

専門家の声

リコピンの量
トマト
ジュースを
選んでいるので、
この量は高評価
[ 平尾さん/フード
コーディネーター ]

健康・美容を
サポートしてくれる
リコピンの含有量
多いのはうれしい
[ 和田さん/ダイエット
エキスパート ]

この満足感と飲み心地を考えると、
日常的に飲むのにはうれしい価格
[ ともながさん/フードコーディネーター ]

この値段で、しかもスーパーで
買えるなんてありがたい。
無添加だから子どもにも安心
[ 石川さん/管理栄養士 ]

トマト28個分に驚き!
それだけの数を買うことを
考えたら断然コスパがいい
[ 野口さん/料理研究家 ]

Q3

『リコピンリッチ』の
食生活への
上手な取り入れ方を教えて!

いろいろな料理にも
活用できそう!

専門家のアイデア

リコピンは脂溶性なので、
オリーブオイルを合わせるのが
オススメ。さらに塩とコショウ
を入れ、温めて
スープに
[ 大槻さん/野菜ソムリエ ]

スパイスやハーブとの
相性
が良さそう。
ガスパチョ
などのスープ
に仕立てても
[ 佐藤さん/各国料理研究家 ]

濃厚でトマトの風味が
強いので、
料理に使えば
調味料を
控えめにでき、
減塩効果も
狙えるでしょう
[ 野口さん/料理研究家 ]

リコピンは朝に摂ると吸収が
良いと言われているので、
毎朝のルーティンにしても良いかも
[ 和田さん/ダイエット
エキスパート ]

味が濃厚でお酒と割っても
負けないので、
ヘルシーな
カクテル

しても楽しめそう
[ ともながさん/
フードコーディネーター ]

レンジでお手軽!スープレシピはこちら

Q4

『リコピンリッチ』を
どんな人にオススメしたい?

トマトジュース好きこそ
試してほしい!

甘みと旨みと濃厚さが
抜群なので、
トマト好きの方はもちろん、
美肌や生活習慣病を
気にしている方

[ 江戸野さん/野菜ソムリエプロ ]

なかなか野菜を摂れない人
食欲がないときや、忙しい朝の
手軽な栄養補給としても
オススメ
[ 南さん/食と健康アドバイザー ]

美容に気を遣う女性
に飲んで欲しい。
塩分を気にする方にも
安心してオススメできます
[ 平尾さん/
フードコーディネーター ]

健康のためにトマトジュースを
常飲している人
に。
おいしく、リコピンも豊富で、砂糖や
果糖の摂りすぎもないのは魅力的
[ 北嶋さん/管理栄養士]

とろりとした口当たりの
トマトジュースが好きな方に。
とにかく濃厚で飲みごたえ十分。
ラベルに偽りなし
[ 佐藤さん/各国料理研究家 ]

商品画像

生まれたきっかけからこだわりまで
開発者が語る
リコピンリッチ』誕生秘話

開発者

日本デルモンテ株式会社
商品技術開発部
飲料開発グループ長

小林 弘嗣

キッコーマン飲料株式会社 プロダクト・マネジャー室
商品開発グループにて『リコピンリッチ』を企画。
商品化を果たした1か月後の2017年4月、現在のポストへ就任し、『リコピンリッチ』開発に熱意を注いでいる。

試行錯誤の末完成した自信作です!試行錯誤の末完成した自信作です!

『リコピンリッチ』の「リコピンの量が2倍」という点に注目が集まっていますが、なぜこれほどの量を配合できたのでしょうか?

トマトの量を限界まで増やした結果です。

もともと『リコピンリッチ』のコンセプト自体が、「通常のトマトジュースよりも多くのリコピンを、トマトがもっているリコピンだけで摂取できる飲料」だったんです。なので、添加物などによるリコピンの増強は考えず、まずは「トマトを入れられるだけ入れてみよう」と、開発を進めました。
結果、今ではトマト28個分を使用して、リコピンの量を2倍(※)にすることに成功しています。
※デルモンテ『食塩無添加トマトジュース』と比較して

28個ものトマトを飲料にするのは大変そうですが......。

商品化への熱意で試行錯誤の末、完成!

これ以上トマトを入れると飲める状態ではなくなるため、28個が今できる最大の濃さですね。商品化までには相当な苦労がありました。この濃さを実現するためにトマトペーストを使用していますが、そのままでは粘度が高すぎて飲み物になりませんから。
ただ、「どうしても商品化を」という熱意があったので、試行錯誤の末に完成させることができました。それでも発売当初は、普通のトマトジュースの3倍以上の製造時間がかかっていて、工場から「やめてくれ」と言われたことも(笑)。

使っているのはトマトのみですが、無添加にするのもひと苦労では?

個体差があるトマトを使って、ブレない味を出すのが難しい。

リコピン製剤などの添加は最初から考えていないので、トマトのリコピン量をいかに管理するかがカギとなります。原料となるトマトは、デルモンテが独自に開発した品種を含む数種類を使用していますが、当然ながら含まれるリコピン量や味わいには個体差がありますし、地域や生産年でも変わるもの。それらのトマトの品質チェックはもちろんのこと、トマトペーストも全ロットのリコピン量を分析するといった管理を行っています。
その上で塩や砂糖を加えずに、すべての商品がブレなく同じ味わいとするのにもっとも気を遣いますね。

食品表示に「トマトジュース」ではなく「濃縮トマト飲料」と記載されているのも、この濃さに理由が?

トマトジュースの域を超えた濃さになったので。

『リコピンリッチ』は糖度が高く、農林水産品などの統一規格となるJASが定めたトマトジュースの定義を越えているんです。もはやトマトピューレの範疇ですが、それでは飲み物であるとわかりにくいため、「濃縮トマト飲料」と表示しています。「濃いトマトジュース」と理解していただければ幸いです。

『リコピンリッチ』を、どんな方に飲んで欲しいですか?

トマト好き、トマトジュース好きの方に、ぜひ!

トマトが好きな方、普段からトマトジュースを飲んでいる方ですね。普通のトマトジュースより若干割高ではありますが、味そのものを気に入ってリピートしてくださる方が多いんです。もちろん、私たちにもその自信があるので、ぜひ一度、飲んでいただきたいですね。

使用されるトマトは、地域や生産年によって品質が変わるため、産地を実際に訪れてチェックを行っています。

商品ラインナップ

リコピンリッチ
トマト飲料

  • 900gペット

    900gペット

  • 125mlカート缶(関東1都6県限定)

    125mlカート缶
    (関東1都6県限定)

  • 160g缶

    160g缶

リコピンリッチベジタブル
野菜飲料

  • 900gペット

    900gペット

  • 160g缶

    160g缶