【たらのボンファム】

2018-08-01

簡単おうちフレンチ

こんにちは。フレンチ大好き薦田富美子です。
「ボンファム」はフランスの家庭料理や田舎料理につけられる名前で、「人柄の良いおばあさん」のこと。白身魚を白ワインとブーケガルニで蒸すところを「デルモンテ 食塩無添加野菜ジュース」に代えると、まろやかで美味しいソースに大変身します。
簡単に作れるおうちフレンチをさあどうぞ!

材料2人分

  • たらの切り身(生)
    2切
  • 塩・こしょう
    少々
  • じゃがいも
    1個
  • ブロッコリー
    適量
  • 玉ねぎ(スライス)
    1/4個
  • パセリ(みじん切り)
    小さじ1
  • デルモンテ 食塩無添加野菜ジュース
    60ml
  • 生クリーム
    80ml
  • 無塩バター
    45g
  • 卵黄
    1個

つくり方

  • 1たらに塩(分量外)をふり、15分おき、水気をキッチンペーパーでふき、塩、こしょうをする。
  • 2じゃがいもとブロッコリーは食べやすい大きさに切って茹でておく。生クリーム30mlは9分立てにする。バターは3等分する。
  • 3玉ねぎの半分をバットに広げ、パセリをちらし、①②をのせ、残りの玉ねぎをのせる。上から「デルモンテ 食塩無添加野菜ジュース」をかける。
  • 4③を湯気の上がった蒸し器に入れ、中火で10分加熱する。
  • 5④の煮汁をざるでこして鍋に入れて煮詰め、半量以下になったら生クリーム50mlを加え、泡立て器でかき混ぜる。中火で煮詰め、冷たいバターを3回に分けて加え、その都度よく混ぜ合わせる。ソースは沸騰させないようにしっかり泡立てるのがポイント。
  • 6⑤に卵黄を入れて手早くかき混ぜ、②の生クリームを加える。
  • 7皿にじゃがいもとブロッコリーを盛りつけ、一緒に蒸した玉ねぎを敷いて、たらをのせ、⑥のソースをかけていただく。さらに焼き色をつけたい時は、250℃くらいの高温のオーブンで数分皿ごと焼く。)
このレシピに使われている商品は・・・
このレシピに使われている商品画像
食塩無添加野菜ジュース
濃厚で果肉感があり、すっきりとした味わいが特長の野菜ジュースです。
食塩無添加。
機能性表示食品(関与成分:GABA 血圧が高めの方に)です。
続きを見る
このレシピを共有する
  • share line
  • share twitter
  • share facebook
  • share pocket
  • share hatena
  • print
レシピ作成
薦田 富美子
さん
食品会社で商品開発業務に従事した後、フードコーディネーターの資格を取得、料理学校兼キッチンスタジオでのアシスタント、講師を経て、フードコーディネーターとして様々な仕事を経験する。

現在は、知人のデリ立ち上げに関わり、メニュー提案&調理を行う。また、テレビ通販でのフードコーディネートや料理提案、企画提案や撮影、フードイベントや展示会での料理制作、料理教室やクッキングヘルパー等を行う。高齢者男性への料理教室講師も好評。
おすすめレシピ
最新のレシピ