【たらのボンファム】

2018-08-01

簡単おうちフレンチ

こんにちは。フレンチ大好き薦田富美子です。
「ボンファム」はフランスの家庭料理や田舎料理につけられる名前で、「人柄の良いおばあさん」のこと。白身魚を白ワインとブーケガルニで蒸すところを「デルモンテ 食塩無添加野菜ジュース」に代えると、まろやかで美味しいソースに大変身します。
簡単に作れるおうちフレンチをさあどうぞ!
このレシピに使われている商品は・・・
食塩無添加野菜ジュース
まるで家庭でしぼったジュースのように濃厚で果肉感があり、すっきりとした味わいが特長の野菜ジュースです。すっきりとした味わいの秘密は独自製法の野菜ピューレー(セロリなど)と香辛料のブレンドです。
緑黄色野菜を中心に旬に収穫した21種類の野菜を使用しています。
コップ1杯(200ml)に緑黄色野菜220g以上を使用(*1)しています。
機能性表示食品(GABA):C344(*2)
GABAには血圧が高めの方の血圧を下げる機能があることが報告されています。
1日コップ1杯(200ml)を目安にお飲みください。

*1:野菜を使用しておりますが、加工した野菜の栄養価は生野菜とは異なります。
*2:食生活は、主食、主菜、副菜を基本に食事のバランスを。
本品は事業者の責任において特定の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

〈摂取上の注意〉本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。降圧剤等の医薬品を服用している方は医師、薬剤師にご相談ください。

材料2人分

  • たらの切り身(生)
    2切
  • 塩・こしょう
    少々
  • じゃがいも
    1個
  • ブロッコリー
    適量
  • 玉ねぎ(スライス)
    1/4個
  • パセリ(みじん切り)
    小さじ1
  • デルモンテ 食塩無添加野菜ジュース
    60ml
  • 生クリーム
    80ml
  • 無塩バター
    45g
  • 卵黄
    1個

つくり方

  • 1たらに塩(分量外)をふり、15分おき、水気をキッチンペーパーでふき、塩、こしょうをする。
  • 2じゃがいもとブロッコリーは食べやすい大きさに切って茹でておく。生クリーム30mlは9分立てにする。バターは3等分する。
  • 3玉ねぎの半分をバットに広げ、パセリをちらし、①②をのせ、残りの玉ねぎをのせる。上から「デルモンテ 食塩無添加野菜ジュース」をかける。
  • 4③を湯気の上がった蒸し器に入れ、中火で10分加熱する。
  • 5④の煮汁をざるでこして鍋に入れて煮詰め、半量以下になったら生クリーム50mlを加え、泡立て器でかき混ぜる。中火で煮詰め、冷たいバターを3回に分けて加え、その都度よく混ぜ合わせる。ソースは沸騰させないようにしっかり泡立てるのがポイント。
  • 6⑤に卵黄を入れて手早くかき混ぜ、②の生クリームを加える。
  • 7皿にじゃがいもとブロッコリーを盛りつけ、一緒に蒸した玉ねぎを敷いて、たらをのせ、⑥のソースをかけていただく。さらに焼き色をつけたい時は、250℃くらいの高温のオーブンで数分皿ごと焼く。)
レシピ作成
薦田 富美子
さん
食品会社で商品開発業務に従事した後、フードコーディネーターの資格を取得、料理学校兼キッチンスタジオでのアシスタント、講師を経て、フードコーディネーターとして様々な仕事を経験する。

現在は、知人のデリ立ち上げに関わり、メニュー提案&調理を行う。また、テレビ通販でのフードコーディネートや料理提案、企画提案や撮影、フードイベントや展示会での料理制作、料理教室やクッキングヘルパー等を行う。高齢者男性への料理教室講師も好評。
おすすめレシピ
最新のレシピ
  • share twitter
  • share facebook
  • share hatena