【赤い麺のだんご汁】

2018-10-25

大分県の郷土料理

こんにちは、玉利紗綾香(たまりさやか)です。
デルモンテ飲料と相性のよい、郷土料理をご紹介させていただいています。
今日は、大分県の郷土料理の「だんご汁」のご紹介です♪
平地が少なく、お米より麦の栽培が盛んな大分県には、小麦粉を使った料理が多くあります。
小麦粉をだんごでなく、手延べして平たくした麺にすることで、歯ごたえがよくなり、汁も絡みやすく、美味しくいただけます。今日は、水の変わりに「デルモンテ 食塩無添加トマトジュース」を加えて、トマトが香る赤い麺に仕上げました。こねながら、少しずつ、生地が赤くなっていく変化が楽しいです♪
このレシピに使われている商品は・・・
食塩無添加トマトジュース
完熟トマトの香りや味わいをさらにおいしく引き出しました。世界中から選りすぐった完熟トマトをベストな配合でブレンドしています。
本品1本に14個分の完熟トマトを使用しています。
機能性表示食品(GABA):届出番号C343(*)
GABAには血圧が高めの方の血圧を下げる機能があることが報告されています。
1日コップ1杯(200ml)を目安にお飲みください。

*食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
本品は事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。


〈摂取上の注意〉本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。降圧剤等の医薬品を服用している方は医師、薬剤師にご相談ください。

材料2人分

  • (A)デルモンテ 食塩無添加トマトジュース
    50ml
  • (A)小麦粉
    70g
  • (A)塩
    小さじ1/4
  • にんじん
    1/2本
  • ごぼう
    1/2本
  • 大根
    2cm
  • こんにゃく
    1/2個
  • いりこだし
    500ml
  • しょうゆ
    小さじ1

つくり方

  • 1ボウルに(A)をいれ、よく捏ね、伸ばしやすくするために生地を親指大に丸め、15分ぬれ布巾をかけて生地を寝かせる。
  • 2にんじん、大根は半月切り、ごぼうはささがき、こんにゃくは1cm幅の角切りにする。
  • 3鍋にいりこだしを入れ、②をいれ、沸騰してきたところに、平べったく伸ばした①をいれ、5分ほど煮込む。
レシピ作成
玉利 紗綾香
さん
宮崎県育ち。父親の仕事の関係で、全国転勤を経験することで、郷土料理に興味を持つ。
『食』に興味を持ち、短大卒業とともに、栄養士免許を取得。
食品会社に入社、料理研究家のアシスタントを努めたのち独立。
現在でも、料理家、フードコーディネーターのアシスタントを努めながら、個人でも、雑誌、TV、企業へのレシピ提案、調理動画の料理制作、
専門学校講師など、多様な分野で活動中。
おすすめレシピ
最新のレシピ
  • share twitter
  • share facebook
  • share hatena