【ナシゴレン風炒飯】

2018-11-21

ベジリッチと相性◯なあの調味料

こんにちは、玉利紗綾香(たまりさやか)です。
マレーシアに行った際、現地の友だちにカフェで薦められたのが「ナシゴレン」でした♪マレー語で、nasiは「ご飯」、gorengは「揚げる、炒める」の意味で、少しピリっとした炒飯で、マレーシアの暑い気候にぴったりな炒めご飯料理です。この料理に使う「ケチャップマニス」という現地特有の調味料の変わりになるのが、「リコピンリッチベジタブル 野菜飲料」とナンプラー。相性のよい組み合わせで、ご家庭でも本格的に再現しやすいレシピをご紹介します♪
このレシピに使われている商品は・・・
リコピンリッチベジタブル 野菜飲料
完熟トマトの甘みと旨みに香味野菜の風味が効いた濃厚野菜飲料です。
21種の野菜を使用しております。
コップ1杯(200ml)に350g分の野菜を使用しております。(厚生労働省の「健康日本21」より)
野菜ジュースの1.5倍(*)のリコピン量。
食塩無添加。

*当社食塩無添加野菜ジュース比

材料1人分

  • 鶏肉
    50g
  • にんじん
    20g
  • 玉ねぎ
    50g
  • 赤唐辛子
    1本
  • ご飯
    120g
  • (A)リコピンリッチベジタブル 野菜飲料
    大さじ2
  • (A)ナンプラー
    小さじ1/2
  • (A)砂糖
    大さじ1
  • (A)レモン汁
    小さじ1/2
  • 大さじ1
  • フリルレタス
    適量
  • 目玉焼き
    1個

つくり方

  • 1鶏肉は1cm角、にんじん、玉ねぎはみじん切り、赤唐辛子は2mm幅に輪切りにする。
  • 2フライパンに油をなじませ、①を入れ、中火で炒める。
  • 3②にご飯を入れ、混ぜ合わせた(A)を入れ水分を飛ばしながら中火で炒める。
  • 4器にフリルレタスを盛りつけ、③を盛り、目玉焼きをのせる。
レシピ作成
玉利 紗綾香
さん
宮崎県育ち。父親の仕事の関係で、全国転勤を経験することで、郷土料理に興味を持つ。
『食』に興味を持ち、短大卒業とともに、栄養士免許を取得。
食品会社に入社、料理研究家のアシスタントを努めたのち独立。
現在でも、料理家、フードコーディネーターのアシスタントを努めながら、個人でも、雑誌、TV、企業へのレシピ提案、調理動画の料理制作、
専門学校講師など、多様な分野で活動中。
おすすめレシピ
最新のレシピ
  • share twitter
  • share facebook
  • share hatena