【コクうまトマト肉じゃが】

2019-01-23

"とろとろ"がうれしい!

こんにちは、牛原琴愛です。
今日は煮物の定番「肉じゃが」のアレンジをご紹介します!各家庭の味が光る家庭料理の代表選手ですが、たまには手軽にパパっと作っちゃうのもおススメです。
「デルモンテ 食塩無添加トマトジュース」で作ると、とろとろスープも楽しめます♪トマトの酸味とうま味、仕上げに加える甘酒の甘みで、優しいけど飽きのこない肉じゃがに仕上がります。
このレシピに使われている商品は・・・
食塩無添加トマトジュース
完熟トマトの香りや味わいをさらにおいしく引き出しました。世界中から選りすぐった完熟トマトをベストな配合でブレンドしています。
本品1本に14個分の完熟トマトを使用しています。
機能性表示食品(GABA):届出番号C343(*)
GABAには血圧が高めの方の血圧を下げる機能があることが報告されています。
1日コップ1杯(200ml)を目安にお飲みください。

*食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
本品は事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。


〈摂取上の注意〉本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。降圧剤等の医薬品を服用している方は医師、薬剤師にご相談ください。

材料2~3人分

  • じゃがいも(ゆでたもの)
    2~3個(200g)
  • にんじん
    1/2本(100g)
  • 玉ねぎ
    1/2個(100g)
  • 豚ばら肉
    150g
  • さやえんどう
    4個
  • オリーブオイル
    大さじ1
  • (A)デルモンテ 食塩無添加トマトジュース
    2カップ
  • (A)水
    1/2カップ
  • (A)めんつゆ(濃縮2倍)
    1/4カップ
  • 甘酒(甘みのあるもの)
    大さじ1

つくり方

  • 1じゃがいもは皮をむいて4~6等分に切る。にんじんはひと口大の乱切り、玉ねぎはくし切りにする。豚ばら肉は4cm幅に切る。さやえんどうは筋を取り、さっと下ゆでする。
  • 2鍋にオリーブオイル熱し、①を炒める。
  • 3全体にオイルが回ったら(A)を加える。沸騰したらふたをして弱火で15分煮、火を止めて甘酒を加える。
  • 4器に盛り、半分に切ったさやえんどうをのせる。
レシピ作成
牛原 琴愛
さん
多くの食材がいつでも手に入る昨今、「旬」の野菜・果物を知ってもらい、「旬」に食べることの大切さとその食べ方を提案する料理教室「Cooking & Coaching~ココロモカラダモ健康に」や、料理から旬を知る料理教室「HAPPY♪ベジクッキング」などを主催。この他、大手食品メーカーの広告、販促用のレシピ開発、撮影のフードコーディネートを手掛ける。また、農業の6次化を見据えたワークショップや各種イベントのコーディネート、食育講座やカルチャーセンターの講師など幅広く行う。
おすすめレシピ
最新のレシピ
  • share twitter
  • share facebook
  • share hatena