【スープごはん】

2019-02-26

シャキシャキ野菜でモリモリ!

こんにちは、牛原琴愛です。
今日は「デルモンテ 野菜ジュース」で作るスープごはんをご紹介!
ごはんに熱々の野菜ジュースをかけ、水菜、せん切りにんじんとトレビス、白髪ねぎなど・・・シャキシャキで歯ごたえの良い野菜をサラダのようにたっぷり盛り、わさびをのせてオリーブオイルをかけ、豪快に混ぜながらいただきます!
いろいろなうま味と食感がギュッと詰まっているから、味付けは塩だけで十分。
ワサビがツンとくるほど多めがおすすめ。残りごはんでパパっとどうぞ!
このレシピに使われている商品は・・・
野菜ジュース
まるで家庭でしぼったジュースのように濃厚で果肉感があり、すっきりとした味わいが特長の野菜ジュースです。すっきりとした味わいの秘密は独自製法の野菜ピューレー(セロリなど)と香辛料のブレンドです。
緑黄色野菜を中心に旬に収穫した21種類の野菜を使用しています。
イタリア・シチリア島産の岩塩を使用しました。自然のミネラルを含むまろやかな岩塩が、野菜の持つおいしさを一層引き立てます。
コップ1杯(200ml)に220g分の緑黄色野菜を使用(*)しています。

*野菜を使用しておりますが、加工した野菜の栄養価は生野菜とは異なります。

材料1人分

  • ごはん
    お茶碗1杯分
  • (A)デルモンテ 野菜ジュース
    1と1/2カップ
  • (A)塩
    小さじ1/2
  • (A)こしょう
    少々
  • 水菜
    適量
  • にんじん
    適量
  • トレビス
    適量
  • 長ねぎ
    適量
  • オリーブオイル
    小さじ1
  • わさび
    適量

つくり方

  • 1鍋に(A)を入れて温める。
  • 2水菜は3cm長さに切る。にんじん、トレビスはせん切り、長ねぎは白髪ねぎにする。
  • 3器にごはんを盛り、熱々の①をかける。その上に②をのせ、オリーブオイルとわさびをのせる。
レシピ作成
牛原 琴愛
さん
多くの食材がいつでも手に入る昨今、「旬」の野菜・果物を知ってもらい、「旬」に食べることの大切さとその食べ方を提案する料理教室「Cooking & Coaching~ココロモカラダモ健康に」や、料理から旬を知る料理教室「HAPPY♪ベジクッキング」などを主催。この他、大手食品メーカーの広告、販促用のレシピ開発、撮影のフードコーディネートを手掛ける。また、農業の6次化を見据えたワークショップや各種イベントのコーディネート、食育講座やカルチャーセンターの講師など幅広く行う。
おすすめレシピ
最新のレシピ
  • share twitter
  • share facebook
  • share hatena