【トマト葛湯】

2020-01-15

赤い葛湯で風邪予防

こんにちは。寒い朝は、ホットな葛湯で温まるのが好きな薦田富美子です。
もうすぐ大寒。受験生はこれからが本番ですね。
「デルモンテ ほっとトマト」のかすかな塩味、りんごの甘酸っぱさ、生姜の爽やかな辛味をとろみでやさしく包み込んだ食べるスープのような葛湯を作ってみませんか?
ちょっと体調がすぐれない時や、コバラが空いた時のお夜食にもおススメです。
身体を温めて、風邪に負けない身体づくりをしましょう!
このレシピに使われている商品は・・・
このレシピに使われている商品画像
デルモンテ ほっとトマト
香味野菜と隠し味に香辛料を使用することで、トマトの酸味を抑えたマイルドな味わい。
お湯で割るだけで簡単にお召しあがりいただけます。
カップ1杯でトマト1.5個分のリコピンが摂取できます。
オリーブオイル入りです。
続きを見る

材料1人分

  • (A)デルモンテ ほっとトマト
    70ml
  • (A)リンゴのすりおろし
    1/6個分
  • (A)水
    70ml
  • (A)生姜のすりおろし
    小さじ1/2
  • (B)水
    小さじ1
  • (B)葛粉(片栗粉でも代用可) 
    小さじ1

つくり方

  • 1(A)を鍋に入れて温める。
  • 2(B)の葛粉は、細かくつぶしてなめらかにし、水と混ぜ合わせておく。(片栗粉で代用する場合は、水と合わせて小さじ1程度で良い。とろみ加減はお好みで調整してください。)
  • 3①がひと煮立ちしたら火を弱め、②を加えながら混ぜる。
  • 4とろみがついたら出来上がり。
このレシピを共有する
  • share line
  • share twitter
  • share facebook
  • share pocket
  • share hatena
  • print
レシピ作成
薦田 富美子
さん
食品会社で商品開発業務に従事した後、フードコーディネーターの資格を取得、料理学校兼キッチンスタジオでのアシスタント、講師を経て、フードコーディネーターとして様々な仕事を経験する。

現在は、知人のデリ立ち上げに関わり、メニュー提案&調理を行う。また、テレビ通販でのフードコーディネートや料理提案、企画提案や撮影、フードイベントや展示会での料理制作、料理教室やクッキングヘルパー等を行う。高齢者男性への料理教室講師も好評。
おすすめレシピ
最新のレシピ