【海苔の佃煮のトマトサラダうどん】

2020-07-03

相性抜群!トマトジュース×海苔の佃煮

こんにちは。牛原琴愛です。
暑くなると、冷たくてツルンとしたものを食べたくなりませんか?
そんな時におススメなのが、サラダうどん。
冷水でしめたうどんに、お好みの野菜をのせて、さて今日はどんな味で食べよう??
そんなとき、「デルモンテ トマトジュース」と海苔の佃煮をあわせたタレはいかがでしょうか?
意外な組み合わせですが、トマトと海苔のうまみがたっぷりで食がすすみますよ!
海苔の佃煮は、混ぜすぎないことがポイント。
かたまりが溶けない程度に、さっと混ぜるだけにして、存在感を残します。

野菜ソムリエプロの私が、サラダうどんにおススメしたいのは、夏が旬のオクラ。
オクラをおいしく食べるための下処理は、さっと茹でるのがポイントです!
茹でる前に塩でもむか、板摺りすると、色が鮮やかに仕上がりますよ。
それから、ヘタを切り落としてしまうと切り口から水がはいり、水っぽい仕上がりになってしまうので、ヘタは先端だけ切り落とし、その近くのガク(筋の部分)をくるりとむいてくださいね。
このレシピに使われている商品は・・・
このレシピに使われている商品画像
トマトジュース
完熟トマトの香りや味わいをさらにおいしく引き出しました。
世界中から選りすぐった完熟トマトをベストな配合でブレンドしています。
塩はイタリア・シチリア島産の岩塩を使用しました。自然のミネラルを含むまろやかな岩塩が、トマトの持つおいしさを一層引き立てます。
本品1本に14個分の完熟トマトを使用しています。
続きを見る

材料1人分

  • うどん(おこのみのもの)
    1人分
  • レタス
    1枚
  • オクラ
    2本
  • 紫玉ねぎ(なければ普通の玉ねぎ)
    1/4個
  • ゆで卵
    1個
  • (A)デルモンテ トマトジュース
    カップ1/2
  • (A)キッコーマン 濃いだし本つゆ
    小さじ1
  • (A)海苔の佃煮
    大さじ1
  • 白いりごま
    適宜

つくり方

  • 1うどんは茹でて冷水で冷やし、水けをきっておく。
  • 2レタスは食べやすい大きさに手でちぎり、オクラは茹でて1cm長さに切る。紫玉ねぎは薄切り、ゆで卵は半分に切る。
  • 3器に①を盛りつけ、その上に②をのせ、混ぜ合わせた(A)をかけ、白いりごまをふる。
このレシピを共有する
  • share line
  • share twitter
  • share facebook
  • share pocket
  • share hatena
  • print
レシピ作成
牛原 琴愛
さん
多くの食材がいつでも手に入る昨今、「旬」の野菜・果物を知ってもらい、「旬」に食べることの大切さとその食べ方を提案する料理教室「Cooking & Coaching~ココロモカラダモ健康に」や、料理から旬を知る料理教室「HAPPY♪ベジクッキング」などを主催。この他、大手食品メーカーの広告、販促用のレシピ開発、撮影のフードコーディネートを手掛ける。また、農業の6次化を見据えたワークショップや各種イベントのコーディネート、食育講座やカルチャーセンターの講師など幅広く行う。
おすすめレシピ
最新のレシピ