【鯉のぼりゼリー】

2018-05-04

子どもの日に喜ばれる一品!

こんにちは♪ビジュアルフードクリエイターの白井ありさです。
今回はこどもの日にぴったりな鯉のぼりゼリーをご紹介します。特別な型を使用する必要はありません。牛乳パックを使って可愛い鯉のぼりゼリーを作ります♪
可愛らしいシルエットは、お子様も大好き。インスタ映えする鯉のぼりゼリー、ぜひお試しください。
このレシピに使われている商品は・・・
HEALTHY GARDEN クランベリー&ざくろ
クランベリーとざくろのさわやかな酸味のハーモニー。ココロとカラダをリフレッシュしたい時にキレイな赤紫色をお楽しみください。

材料2人分

  • (A)デルモンテ HEALTHY GARDEN クランベリー&ざくろ
    300ml
  • (A)砂糖
    大さじ1
  • 粉ゼラチン
    7g
  • 大さじ1
  • マシュマロ
    2粒
  • いちご(小さめ)
    8粒
  • ブルーベリー
    2粒(チョコレートなどで代用しても可)
  • 棒状クッキー
    2本

つくり方

  • 1粉ゼラチンに水を入れてふやかしておく。
  • 2鍋に(A)を入れ、弱火にかける。砂糖が溶けたら火を止めて①を加えてよく溶かす。
  • 3500mlの空の牛乳パックを縦に半分にハサミで切り、注ぎ口を平らにしてガムテープなどで留めて、長方形の型を2つ作る。
  • 4②のあら熱が取れたら、③にそれぞれ流し込み、冷蔵庫で3時間以上冷やし固める。
  • 5牛乳パックからゼリーを外し、お皿に乗せる。長方形になっているゼリーの右側にV字に包丁で切りこみを入れ、鯉のぼりの尾を作る。
  • 6⑤の上に、薄くスライスしたいちごをウロコのようにのせる。マシュマロ(大きい場合はハサミでカットして使う)とブルーベリーを鯉のぼりの目の位置にのせる。棒状クッキーを鯉のぼりの竿に見立てて飾る。
レシピ作成
白井 ありさ
さん
フジテレビ「笑っていいとも!3Dキャラごはんコンテスト」2回優勝後、雑誌・TVにて多数出演。料理教室の講師を務めつつ企業のレシピ開発、販売促進に携わる。2014年、obentoの世界大会で準優勝。上智大学卒業後、大手食品メーカーの開発営業を経て独立。現在は団体向けお料理ファシリテーション(ホームクッキングジャパン)の講師代表を務めつつ、デパ地下のお弁当惣菜の監修、企業のレシピ考案を中心に活動。アジア圏でもメディアの出演・現地でのワークショップを開催。見た目にインパクトのある料理をきっかけに食べることの楽しさ・作ることの大切さを伝える食育を推進。
おすすめレシピ
最新のレシピ
  • share twitter
  • share facebook
  • share hatena