loading

今日のトマめし

志麻さん監修!トマめしレシピ
いますぐレシピをみてみる!
wave
ミートボールのトマト鍋
ラタトゥイユポークソテー
#今日のトマめし
#今日のトマめし
トマトだし茶漬け
野菜と豆とベーコンのスープ
トマトバターチキンカレー

#今日のトマめし

何かと忙しい現代では、
気づいたら野菜不足になってるなんてこともしばしば。
「時間はないけど、手間をかけずに野菜を食べたい!」
そんな毎日を送るあなたにデルモンテから
”#今日のトマめし”レシピを新提案。

トマトジュースと野菜ジュースを
かけたり、炒めたり、煮込んだり…
調味料のように使うだけであっという間に
野菜をプラスしたごちそうが作れます!

トマトジュースと野菜ジュースを料理に使って、
手軽にバランスを意識した食生活へ。
あなたも“#今日のトマめし”を
早速作ってみませんか?

  • 今日のトマめしに使う商品はコレ!
     食塩無添加野菜ジュース
    食塩無添加野菜ジュース
  • 今日のトマめしに使う商品はコレ!

    デルモンテ
    ・食塩無添加トマトジュース
    ・食塩無添加野菜ジュース

    詳しくはこちら

wave
wave
#今日のトマめし
#今日のトマめし

#今日のトマめし

今回は「伝説の家政婦」として知られている
タサン志麻さんがトマめしの魅力を伝えるべく、
特別に#今日のトマめしレシピを
監修していただきました!
トマトジュース・野菜ジュースを使った、
野菜のうまみをたっぷりと味わえて
簡単においしく作れる
志麻さん特製の洋風レシピをご紹介いたします。

  • タサン志麻さん
  • タサン志麻さん

    ミシュランの三ツ星レストランでの研修を修了して帰国後、
    老舗フレンチレストランなどに15年勤務。
    結婚を機に、フリーランスの家政婦として独立。
    各家庭の家族構成や好みに応じた料理が評判を呼び、
    「予約がとれない伝説の家政婦」として注目される。
    出演番組多数。出版したレシピ本は続々とベストセラーに。

志麻さんが伝えたい!お料理の(ちょっとした)コツ

  • おいしい味付けのコツ

    ※画像はイメージです

  • 塩加減が命!

    ご家庭で使用されているお塩は、皆さん全て同じではありません。
    だからこそ、塩加減はポイントで味を見ていくことが重要です。例えば、「ラタトゥイユ」は、野菜ジュースと水を加える前に、炒めた野菜自体が食べても美味しいくらいまで塩を足し、野菜ジュースを加えて煮込んでから最後に好みの味わいまで調整します。
    野菜に塩味がついているから全体的に使用する塩は、実はそれほど多くなりません。

  • 野菜の旨み・甘みを引き出すコツ

    ※画像はイメージです

  • 全部の野菜を切ってから炒めなくても大丈夫!

    野菜を炒める時は、鍋・フライパンどちらもオイルを入れてから火をつけて野菜と少量の塩を加えて炒め始めます。全部の野菜を切ってから炒めなくても大丈夫。野菜を切りながら加え、あまり素材をいじらない。あまり動かさずにじっくりと炒めることで野菜の味を引き出します。その時に「塩」はとても重要。少し加えることで、 野菜から出る水分を引き出し、野菜の旨みを凝縮していきます。

  • 野菜の旨み・甘みを引き出すコツ

    ※画像はイメージです

志麻さんのオススメレシピ

ミートボールのトマト鍋
#食塩無添加トマトジュース使用

やわらか食感のミートボールをトマト鍋にたっぷりと入れた、トマトとお肉の旨味が抜群に合う体が温まる一品です。

ミートボールのトマト鍋
詳しいレシピはこちら
ラタトゥイユポークソテー
#食塩無添加野菜ジュース使用

野菜のうま味たっぷりのソースで、いつものポークソテーがさらにおいしくなる!

ラタトゥイユポークソテー
詳しいレシピはこちら
wave
wave

簡単でおいしい!洋風トマめしレシピ

  • {{ recipeItem.text }}

    詳しいレシピはこちら
wave
wave
前回のレシピ
食塩無添加トマトジュース
食塩無添加野菜ジュース

おいしさいろいろ!
トマトジュースと野菜ジュースを料理に使って、
手軽にバランスを意識した食生活へ。
前回のトマめしでも紹介したスタミナ麺など、
暑い日に食べたい夏麺特集はこちらから!

前回のトマめしを作る

  • ツナと青じそのトマトそうめん
  • トマトミート焼きそば
  • クレソンと生ハムのあえそば
  • トマトジュース冷静パスタ
  • 冷やしトマトラーメン
  • トマト冷やし中華
  • トマトそうめん